「エキサイト公式プラチナブロガー」スタート!

セミョーノフ マトリョーシカ絵付け講座(VOLGA)

先日ツイッターでお知らせしたマトリョーシカ絵付け講座のご案内をさせて頂きます。
ロシア連邦共和国 ニジニ・ノヴゴロド州、セミョーノフ市にある伝統的な
マトリョーシカ工場の技法をじかに体験頂ける貴重なワークショップ。
現地に人脈を持つVOLGAさんだから実現できた特別企画となっております。
講座終了後、絵付けした作品を乾燥させる30分間は職人さんを囲んでのティータイム。
マトリョーシカ制作に関する質問などをして、文化交流を楽しんで下さいね。

b0177281_17105714.jpg
※材料費。お茶菓子(ロシアチョコ)と説明書付き、ロシア語/日本語同時通訳付き。
※当日は絵の具(塗料)が付いてもOKな服装とエプロンをご用意下さい。

会場:雑貨屋Mitte 別室
東京都文京区本郷3-33-3 本郷ビル4F

→本郷3丁目駅から徒歩数分、本郷通りの三菱東京UFJ銀行の隣
(1F鶏ジロー)レトロビルの上階です。※階段のみですのでご注意下さい。
http://mitte.lomo.jp/access/index.php

【1】 塗り絵コース (90分)
料金:3,500円(税別)  11cm 白木5個組 

あらかじめ描かれた線に沿って色を塗ったり、簡単な柄を描いて頂きます。
マトリョーシカの下絵については以下のA or Bからお選び下さい

b0177281_174611.jpg

【2】 絵付けチャレンジコース (120分)
料金:3,900円(税別) 
材料 9cm 4個組 または 11cm 5個組 (お好みのタイプを使用)

白木のマトリョーシカにペンで線を引くところから、彩色、仕上げまでを体験頂きます。
一番外側のマトリョーシカを完成させることを念頭に絵付け指導をしますので、
制限時間内で全ての中身が仕上がらないことが予測されます。予めご了承下さい。
※ペンはセミョーノフ工場から持ってきた万年筆、絵の具はアニリンという塗料を使用。

【募集日時】  各コース定員5名
・7/16(土) 

コース【1】 10時30分~12時00分 
(講座90分+ティータイム30分)
※満席
コース【2】 14時00分~16時00分 
(講座120分+ティータイム30分) ※残席1名さま
・7/17(日) 
コース【1】 10時30分~12時00分 
(講座90分+ティータイム30分)
※満席
コース【2】 14時00分~16時00分 
(講座120分+ティータイム30分)
※満席
・7/18(祝) 
コース【1】 10時30分~12時00分 
(講座90分+ティータイム30分)
 ※満席
コース【2】 14時00分~16時00分 
(講座120分+ティータイム30分) 余裕あり
・8/6(土) 
コース【1】 10時30分~12時00分 
(講座90分+ティータイム30分) ※余裕あり
コース【2】 14時00分~16時00分 
(講座120分+ティータイム30分)
※満席
・8/7(日) 
コース【1】 10時30分~12時00分 ※残席2名さま
(講座90分+ティータイム30分)
コース【2】 14時00分~16時00分 ※残席3名さま
(講座120分+ティータイム30分)

【申し込み先】 info@volga-co.com 
①ご希望の日時とコース 
②ご希望のマトリョーシカ(下地材料)
→ 【1】 塗り絵コースは A または B
→ 【2】 絵付けコースは 9cm 4個組 または 11cm 5個組
③氏名 ④電話番号 
 をメールに必ずお書き下さい。
一両日中に折り返しご連絡いたします。
各コース5-6名様まで、定員になり次第受付終了とさせて頂きます。
なお、受講料のお支払いは当日現金で承ります。

便宜上、それぞれ午前/午後の講座を設定しましたが、
ご都合の悪い方は個別に対応させて頂きますのでご相談下さい。


[PR]
# by hongomitte | 2016-06-20 21:12

Art Animation U.S.S.R. ~旧ソ連時代のアートアニメ

b0177281_22321355.jpg
Mitteの真向かいのレトロビル2Fに最近オープンしたカフェ、Faro Coffeeさんは
Time Out Tokyoなどでも紹介されている素敵なサードウェーヴ系カフェ。
と同時に、本郷の文化発信の最重要スポットになりそうな予感がする場所です。
GW期間中の5/5(祝)、Faro Coffeeさん特製のロシア料理やドリンクを楽しみながら
エッジのきいたソ連カルチャーを紹介する催しを行うことになりました!!

『Art Animation U.S.S.R. ~旧ソ連時代のアートアニメ』
日時:5/5(祝) 開場:18:30  開演:19:00 ~

出演:梶山祐治(ロシア文学・映画研究) from 篝火 (@kagarivie)
ソビエトカルチャーBOT(@Soviet_Cafe)&雑貨屋ミッテ(@ZakkaMitte)

開催場所:Faro Coffee & Catering
東京都文京区本郷2-39-7 エチソウビル204
Tel 03-6240-0287

参加お申し込みは2パターンをご用意しています。
◆お食事付き 完全予約制
2,600円  20名様限定 

(ボルシチ、ロシア黒パン、サラダと1ドリンク* +ソ連雑貨ギフト付き)

◆ドリンク付き 予約不要、当日受付
1,600円 (1ドリンク*
ソ連雑貨ギフト付き)
*アルコールの場合は+300円の追加料金となります。

お食事付き鑑賞券は完全ご予約制となります。
参加人数とお名前を以下のメアド宛てにご連絡ください。
info@mitte.lomo.jp 

このイベントで上映予定のソ連アートアニメ作品はすべて日本未公開。
一部は字幕を付けて、社会的背景や作家について特筆すべき点などを解説します。
また、旧ソ連ということでロシアのみでなく、様々な地域と時代も考慮して
作品をセレクトしました。タイムマシーンのように過去から遡って現代へ、
という構成でソ連アニメの歴史を体感して頂ければと思います。

大人向けに作られたアートアニメは、キャラクターありきの子供向けとは異なり
哲学的で芸術性が高く驚きます。暗に米国のキャピタリズム批判なども
入っていたりしますが、そんな製作意図を解読するのもまた面白いものです。
マニアックなラインナップは当日までのお楽しみですが(笑)、映画パンフがわりの
ハンドアウトもご用意する予定です。
飴紙展同様、ソ連カルチャー好きのオフ会的な気軽なスタンスでお楽しみください。
皆様のご参加、心よりお待ちしています。

【参考リンク】
◆ソ連時代の新年アニメ 1930-90年代
http://togetter.com/li/923593
◆『第2回ソ連カルチャーカルチャー2』で紹介したソビエトアニメまとめ
http://togetter.com/li/893159

■ お問い合わせ  雑貨屋 Mitte (@ZakkaMitte)
東京都文京区本郷3-33-3 本郷ビル4F
http://mitte.lomo.jp/

[PR]
# by hongomitte | 2016-04-28 23:06 | イベント他

飴紙展での展示販売について

現在開催中の「ソ連の飴紙展 vol.3」の展示物は
コレクターありよしきなこさん所有の飴紙をのぞき購入が可能です。
それでは、欧州の菓子箱から展示販売品のご紹介を。
まずはフランスヴィンテージ雑貨の プチミュゼさんのアイテムから。

b0177281_1056959.jpg
b0177281_10551123.jpg
フランスの古いラベル類は1910年代のものが多いそうです。
繊細な紙製菓子箱は1920年代、爽やかなトローチのTin缶は60年代もの。
さすがはフランス、パッケージにも高い芸術性と品格が漂っている気がします。
以下は当店のオーストリアもの。年代古めなウィーンのキャンディボックス。

b0177281_1158811.jpg
こちらは1849年創業の菓子ブランド、Oscar Pischingerの円形ボックス。

b0177281_11241122.jpg

下の2点はウィーンの菓子店 Altmann & Kühneの化粧箱。
ハプスブルク家の本拠地オーストリアらしいノーブルな意匠が特徴。

b0177281_1156066.jpg
b0177281_11391138.jpg
次は猫の舌チョコレートで有名なDemelの限定ボックス。
背景文字部分ににさりげなく双頭の鷲が描かれています。

b0177281_12321462.jpg

以上、西側の国の展示品の一部でした。
お引き取りは会期終了後とさせて頂く場合がありますのでご了承ください。
[PR]
# by hongomitte | 2016-04-08 11:14 | イベント他

ソ連の飴紙展 vol.3 ただいま開催中!

b0177281_10504818.jpg

2016年3/12(土)~29(火)、4/2(土)~10(火)
13:00頃-19:30 月・木曜日定休 
入場料380円(ソ連雑貨バッジとポストカード+外国のお茶菓子試食付き)
〒113-0033  東京都文京区本郷3-33-3 本郷ビル4F 
雑貨屋Mitte イベントスペース


絵本のような味わいのあるチェコの菓子袋、英国やベルギー、
オランダの美しいティン缶、その他、ソ連時代のヴィンテージコレクションなど――。
「ソ連の飴紙展 vol.3」では1910年代~80年代頃まで20世紀全般の
世界のお菓子、食品類のパッケージを展示しています。
いわゆる東側ではソ連以外に社会主義時代のチェコスロヴァキア、
ユーゴスラビア、ポーランド、ハンガリー、ブルガリアなど、
そして西側ではアメリカ、英国、フランス、オーストリア、西ドイツ、
ベルギー、イスラエルなどのパッケージを揃えました。

ソ連のヴィンテージコレクションで特筆すべきは、
革命後間もないネップ期(1920年代、新経済政策が行われた時期)
に作られた国営商館、モッセルプロム、レンセルプロムのキャラメル包み紙。
同時代のロシア構成主義を色濃く反映したものも多く、アートとして見ても新鮮です。
この頃できたばかりの国 ソ連=U.S.S.R.がまだ世界で知られていなかったようで、
(RUSSIA)とカッコ付きで併記されている点も興味深かったりします。
また中央アジア地域からは、カザフ・ソビエト社会主義共和国の製菓工場
(Алма-атинская кондитерская фабрика)のチョコレート包み紙を展示いたします。
飴紙以外にも飲料、缶詰、砂糖などの生活感あふれる食品パッケージもご覧頂けます。

西側の国のお菓子には細部にまで宿る美意識を、
社会主義国の包み紙からは温かみと懐かしさを感じられることと思います。
以前までの飴紙展をご覧になった方も、今回が初めての方も新たな発見があるはずです。

また今回の展示にあたり、以下の皆様にご協力頂きました。この場を借りてお礼申し上げます。

◆ソ連マッチラベルコクレター ありよしきなこ商会さん
◆代々木公園の古書店 リズム&ブックスさん
◆フランスヴィンテージ雑貨 プチミュゼさん、cafe ZINCさん
◆紙モノ雑貨の ハチマクラさん
[PR]
# by hongomitte | 2016-03-27 11:21 | イベント他

ポーランド・ドイツ陶器おためしセット

b0177281_40411.jpg
バルトのニット製品に続き、通販のご要望の多いポーランド・ドイツ陶器。
珈琲、紅茶やスープを飲む機会の多いこの季節に
ハンドメイドの温もりを感じながら使って頂きたく、お得なセットにしました。
※受け付け終了いたしました。

【ポーランド・ドイツ陶器セット】 各6,000円(消費税・送料込み)
*おためしセットA 
(ボレスワヴィエツ陶器:マヌファクトゥラ社 りんごポット、マグカップ、はっ水テーブルクロス ブンツラウワー陶器:ミルクピッチャー)
*おためしセットB 
(ボレスワヴィエツ陶器:マヌファクトゥラ社 スープポット、マグカップ、大皿 ブンツラウワー陶器:プレートS 17cm)
*おためしセットC 
(ボレスワヴィエツ陶器:マヌファクトゥラ社 マグカップ、はっ水テーブルクロス ブンツラウワー陶器:プレートM22cm、ボウル)

【ボレスワヴィエツ陶器】
良質な陶磁器向けの土壌があるポーランドの南西部の街、
ボレスワヴィエツの工房で、一点一点スタンプによる絵付け作業で作られています。
厚手でぽってりとしていて、あたたかい風合いのキッチンウェア。
※電子レンジ、オーブン、食器洗い機OK

b0177281_422830.jpg
※画像提供:当店常連のKさま

【ブンツラウワー陶器】
ドイツとポーランドの国境地帯で作られてきた伝統的な陶器。
ハイゼやカンネギーサは19世紀初めに創業した歴史ある窯元で、
絵付け工程は現在もスタンプによる丹念な手作業。
デイジーやアネモネなど、洗練を感じる柄は使うたびに優雅な気持ちになります。
※電子レンジ、オーブン、食器洗い機OK

福袋的な企画につき柄や色はお選び頂けませんが、20-30%OFFでお買い得!
ご注文やお問い合わせは mittelomo333@gmail.com までお願いいたします。
折り返し在庫状況とご入金口座についてご案内させて頂きます。

バルト冬の贈り物セットもよろしくお願いいたします。

[PR]
# by hongomitte | 2016-01-26 03:25 | お知らせ

「バルト冬の贈り物」 セット通販のお知らせ

毎日寒い日が続きますが、皆さまいかがお過ごしですか?
昨年末、Xmasのイルミネーションが美しいバルト3国を買い付けで訪れました。
ラトビアでは暖かそうなミトンや靴下を、
エストニアやリトアニアでは紙雑貨などを中心に仕入れてきました。

twitterフォロワー様で通販希望の方には個別に対応させて頂いておりましたが、
点数が膨大で限界があるのと、せっかく色々面白いものが揃っているので
ギフト的にセットでお届けするのが良いのではないかと思いつきました。

【バルト3国セット】 SALE 7,300円(消費税・送料込み)
*おみやげセットA ※完売いたしました。
(ラトビア市場のニット靴下25cm、ラトビアニットの紙袋としおり、2016年エストニアカレンダー、エストニア再生紙A4ファイルと活版印刷カード、エストニア花模様刺繍ポチ袋、エストニア民族衣装ポストカード、リトアニア紙雑貨とフェルトバッグ、ソ連時代のバッジ)

b0177281_22234613.jpg

*おみやげセット B 
(ラトビア市場のミトン丈24cm指6.5cm、ラトビア手織りリボン、2016年エストニアイラストカレンダー、エストニア再生紙A4ファイルと活版印刷カード、エストニア民族衣装ポストカード、エストニアポチ袋と紙袋、エストニア刺繍リングノート、 エストニア花柄コットン靴下、エストニアフォークロア鍋しき、ソ連時代のバッジ【追加】リトアニア手作りフェルトバッグ1点、リトアニアメルヘン紙雑貨3点)

b0177281_22251161.jpg




















*おみやげセット C ※1点のみ
(ニット靴下23.5cm、ラトビア紙袋としおり、布製リングノート、鉛筆2本、リネンの袋、ラトビア木製オーナメント、ビッグ陶器マグカップ、コースター、手織りリボンとヘアバンド、ラトビア製カゴ小、リトアニアカレンダー、ソ連時代のバッジ 【追加】ラトビアRIGA中世ルームキャンドル大)
※ラトビア神道の文様がモチーフになったミスティックなグッズ 


b0177281_2335228.jpg
b0177281_2226330.jpg
以上です。福袋的な企画につき上記画像はアイテムの一部ですが、20-30%OFFのお得なセット!ご注文やお問い合わせは mittelomo333@gmail.com までお願いいたします。
折り返し在庫状況とご入金口座についてご案内させて頂きます。

続けてポーランド陶器とロシアみやげセットについてご案内をさせて頂きます…

[PR]
# by hongomitte | 2016-01-25 22:03 | お知らせ

10/31(土) 本郷ロシア文学サロン開講!

ロシアの歌や文学にとても興味がある。
でも、学校以外でそれを学んだりするのは難しいのではないか……
そんなふうに思っている方に朗報です。

本郷という土地柄、東大スラヴ文学研究室の方が出入りする
Mitteならではの、気軽に親しめる【ロシア文学サロン】の開講です!!
10/31(土) 第1回目の講師は、M・シーシキン『手紙』(新潮社)などの
翻訳者でもある奈倉有里氏がつとめてくれます。

① 13時30分~15時00分 
「初級ロシア語で目指す 文学の森の入り口」

※キリル文字の読める方対象

大好きなあの本や、子供の頃に夢中になった名作の
ロシア語タイトルは? ロシアで人気の日本語作家の作品名は?

実は、インパクトある言い回しや使える素敵な表現など、
文学作品のタイトルにはロシア語上達へのヒントがたくさん。
初級者でも読める様々な本のタイトルを読んで文学の森の入り口に立とう。

② 午後15時30分~17時00分
「ロシア語で歌う 子供の歌」

※キリル文字読めなくてもOKです

Настоящий друг(友情の歌)」と
Точка, точка, запятая…(絵描き歌)」
ソ連時代から親しまれている、心温まる二つの歌を学びます。
きっと歌えるようになりますよ。

【参加費】 各1,950円(税込み) 2コマ受講の方は2,850 円
お茶菓子付き(ベラルーシのチョコ&ロシア紅茶)
ロシア子供の歌入りCD(7曲程度)と文学者バッジ進呈
【定員】 各6名程度
【場所】 東京都文京区本郷3-33-3 本郷ビル4F
Mitte Platz (お店隣の多目的スペース)
※前日までにご予約頂いた方はさらに100円引きとさせて頂きます。

お申込み・お問い合わせは以下メアドへ!
info@mitte.lomo.jp ※アットマークは半角に変更願います 

b0177281_12334085.jpg
【講師プロフィール】
奈倉有里(なぐら ゆり)

ロシア文学研究・翻訳。関東学院大学ロシア語講師。
ロシア国立ゴーリキー文学大学(モスクワ)文学部翻訳学科卒業。
東京大学大学院博士課程。専門はロシア詩、現代ロシア文学。
訳書に、ミハイル・シーシキン『手紙』(新潮社)、
ボリス・アクーニン『トルコ捨駒スパイ事件』、
アンドレイ・シニャフスキー『ソヴィエト文明の基礎』
(共訳,みすず書房)ほか。

[PR]
# by hongomitte | 2015-10-26 14:11 | お知らせ

1000匹の猫カード展 7/14(火)まで延長します

プチミュゼ@petit_musee さんとのコラボで
お送りして参りました「1000匹の猫カード展」

梅雨明けはまだ先、初日から大雨という
あいにくの状況でしたが、猫好き、フランス好き、紙もの好き…
さまざまな理由で興味を持って下さった皆様にご来場頂き、
展示ルームがパリのカフェ(社交場)のように賑わいました。

b0177281_22522056.jpg
来場者さまのツイートをまとめはこちら↓
1000匹の猫カード展 7/3(金)-7/12(日)

そして予定では7/12(日)本日が最終日でしたが、
「雨のため外に出られなかった」「うっかり見逃してた!」
という方のために7/14(火)パリ祭の日まで延長することにしました
※来場者プレゼントは300円以下のカード1枚に変更させて頂きます。

twitterでも書きましたが、今回の展示の目玉は
美しい20世紀初頭のアンティーク猫カードたち。
まだモノクロ写真しかなかった頃、カラーになっているカードは
人間が手作業で彩色していたものでとても繊細な色をしています。

b0177281_2365547.jpg
b0177281_2355156.jpg
切手が絵柄面についているのは、1920年代より前の葉書

フランス語で「小さな美術館」という意味の屋号を持つ
まさにプチミュゼさん的なアイテム。
お家ですぐ額装できるようマット入りも多数ございますので、
この機会にぜひお気に入りの一枚を手に入れて下さい。

【開催日時】
7/13(月) 午後1時~7時半まで
7/14(火) 午後1時~7時半まで
入場料300円(猫カード1枚プレゼント付き)
主催:Petit Musée プチミュゼ
会場:雑貨屋 Mitte 4F展示スペース

東京都文京区本郷3-33-3 本郷ビル4F
Tel.03-3816-5816  
東京メトロ丸ノ内線/都営地下鉄大江戸線
本郷三丁目駅より徒歩2分
[PR]
# by hongomitte | 2015-07-12 22:52 | お知らせ

1000匹の猫カード展 7/3(金)~7/12(日)

ツイッターで事前にお知らせした通り、7月初旬に
フランス雑貨店 Petit Musée(プチミュゼ)さんとのコラボ企画
「1000匹の猫カード展」を本郷ビル4F Mitte platzにて行います。

約100年前のヴィンテージ絵葉書から、80年代頃のフォトカードまで
フランスを中心にヨーロッパ、北米などのカードから猫、ねこ、ネコを1000匹!
(1000はカードの枚数なので実際はもっと多いはず!?)
集めてみるという、ありそうでなかった楽しい試みなのです。

b0177281_19455661.jpg
b0177281_2075384.jpg
1000匹の猫カード展 
日時:7/3(金)-7/12(日)13:00~19:30 ※月曜休み 
入場料300円(フランスの小さなプレゼント付き)
主催:Petit Musée プチミュゼ
会場:雑貨屋 Mitte 4F展示スペース
東京都文京区本郷3-33-3 本郷ビル4F
Tel.03-3816-5816  
東京メトロ丸ノ内線/都営地下鉄大江戸線
本郷三丁目駅より徒歩2分

*****

展示で特筆すべきは、やはり古いフランスの猫カードたち!
ウィットに富んだ文言が添えられた洒落た絵葉書は
独特のエスプリにみちていて、見飽きません。

7/4(土)&5(日)はプチミュゼ焙煎珈琲部門
ZINCさんの出張試飲会も実施予定です。
また、会期中はカードの展示販売のみでなく、プチミュゼさん
オリジナルの紅茶や珈琲もお買い求めいただけますよ。
猫好きな方はもちろん、紙モノ好き、ヨーロッパ好きな方も
お誘い合わせの上、ぜひいらして下さいね。
[PR]
# by hongomitte | 2015-07-04 01:08 | イベント他

6月後半の本郷カルチャー講座 ドイツ語サロン編

屋号がドイツ語なのに、ドイツに関する文化発信を
あまりしてこなかった当店ですが、このたび東大で哲学と物理を学ぶ
フライブルク出身の青年グレゴールさんを囲んで、コーヒー片手に
ドイツ語を楽しむカジュアルなサロンをオープンすることになりました。
日程など詳細は以下のとおりです。

b0177281_221264.jpg
★ 超初心者向けサロン ~とにかくドイツ語で話してみよう~
6/23(火) 19:00-20:30
6/28(日) 13:30-15:00


★ 中上級者向けサロン

6/28(日) 15:30-17:00


【内容】 超初心者向け→ドイツ語の発音、簡単な自己紹介の仕方、
ドイツ人に通じる「ドイツ愛」の正しい伝え方など。
中上級者向け→ドイツ語で日本文化に関するディスカッション(…を目指します)。
【料金】 1,100円 (コーヒーor紅茶、近江屋洋菓子店のバウムクーヘン付き)


定員は各5名程度。おやつ&雑談タイムは講座終了後になります(約15分)。
事前にご予約頂いた方は100円引きとさせて頂きます。
※受講者はMitteでのお買い物が20%OFFとなります。

お申込み・お問い合わせは以下メアドへ!
info@mitte.lomo.jp ※アットマークは半角で 
皆様のご参加お待ちしております!!

[PR]
# by hongomitte | 2015-06-22 01:39 | イベント他