2010年 12月 05日 ( 2 )

究極のイケ面サンタ

Mitteでは古切手、ビューバー、アンティークの包装紙など
数多く紙ものを取り揃えていますが、今回初出しなのが「クロモス」です。

エンボス加工が施され、独特の凹凸感があるのが特徴。
元々はデコパージュ用の下地素材として作られたらしいのですが、
シールのように自由に切り貼りして使ってもOKだと思います。(※裏面は糊なし)

プリントされているのは1950〜60年代に描かれたと思われるレトロなイラスト。
まずは「赤ずきん」や「ヘンデルとグレーテル」など童話をテーマにしたクロモス。

b0177281_22565275.jpg
b0177281_22573365.jpg
つづいては動物編「猫」のクロモス。
あまり愛相が良くない点が、猫好きとしてはむしろリアリティを感じます。

b0177281_2374036.jpg
こちらは、おしゃまでキュートなドール系クロモス。イギリス製。

b0177281_23135111.jpg
そしてタイムリーな季節ものといえば、クリスマス系クロモスですよね。
サンタクロース、ツリー、天使などお馴染みのクリスマスモチーフがいっぱい!

b0177281_22595477.jpg
b0177281_22594493.jpg

こちらは渋めの色合いのサンタさんのクロモス(ドイツ製)。
プレゼントを山ほど背負って、今から出掛けるところでしょうか?

b0177281_2325934.jpg
b0177281_2324961.jpg
そして今回タイトルにもなった究極のイケ面サンタとは、こちら!
カメラ目線と爽やかな笑顔、上気した頬はサンタにしては色気が強くイケ面過ぎ:笑。

b0177281_2355980.jpg
ということで、いつものクリスマスカードやグリーティングカードに、
クロモスのワンポイントなどいかがでしょうか?
[PR]
by hongomitte | 2010-12-05 23:34 | 紙モノ

森ガールになりたい

いきなり思わせぶりなタイトルですみません:笑。
秋の本郷周辺散歩シリーズ、最終章は「小石川植物園」。

b0177281_0412577.jpg
本郷3丁目というよりは、近隣の春日駅や白山駅からの方が近いのですが、
この季節には毎年決まって散策に行く場所です。
気持ち良く晴れた日の朝、清々しい気分のままレッツゴー。

b0177281_0435994.jpg
木の葉が水面に浮かんでいる光景って透明感があって良いですよね。

b0177281_0405843.jpg
b0177281_0405075.jpg
静かな水の上を鴨さんたちが仲良く泳いでます。平和ですね。

b0177281_0405543.jpg
大きなイチョウの木の下で♪ 都心にいるのを忘れてしまいます。

b0177281_0401474.jpg
日本庭園の向こうに見えて来たのは、東大総合研究博物館 小石川分館。
古風な造りの建物は、明治時代の旧東京医学校を移設再建したものだとか。

b0177281_04164.jpg
テラスから庭を一望。モチーフはわかりませんが、見事な透かし彫りです。

b0177281_0413899.jpg
b0177281_0413452.jpg

中の博物館(見学無料)では、「ファンタスマ――ケイト・ロードの標本室」という
展示をやっていました。タイトルにひかれて入ってみると…

b0177281_0411142.jpg
常設展の学術標本の中に、現代アーティストのケイト・ロードさんが
極彩色の鳥や動物、貝殻などの“フェイク”標本を紛れ込ませた、
なんともユニークでファンタジックな異空間でした!
12/5(日)までということですので、興味のある方はどうぞ。

b0177281_041447.jpg
<おまけ>春日通りから見えたスカイツリー(建設中)。
[PR]
by hongomitte | 2010-12-05 01:40 | 本郷周辺散歩