2015年 10月 26日 ( 1 )

10/31(土) 本郷ロシア文学サロン開講!

ロシアの歌や文学にとても興味がある。
でも、学校以外でそれを学んだりするのは難しいのではないか……
そんなふうに思っている方に朗報です。

本郷という土地柄、東大スラヴ文学研究室の方が出入りする
Mitteならではの、気軽に親しめる【ロシア文学サロン】の開講です!!
10/31(土) 第1回目の講師は、M・シーシキン『手紙』(新潮社)などの
翻訳者でもある奈倉有里氏がつとめてくれます。

① 13時30分~15時00分 
「初級ロシア語で目指す 文学の森の入り口」

※キリル文字の読める方対象

大好きなあの本や、子供の頃に夢中になった名作の
ロシア語タイトルは? ロシアで人気の日本語作家の作品名は?

実は、インパクトある言い回しや使える素敵な表現など、
文学作品のタイトルにはロシア語上達へのヒントがたくさん。
初級者でも読める様々な本のタイトルを読んで文学の森の入り口に立とう。

② 午後15時30分~17時00分
「ロシア語で歌う 子供の歌」

※キリル文字読めなくてもOKです

Настоящий друг(友情の歌)」と
Точка, точка, запятая…(絵描き歌)」
ソ連時代から親しまれている、心温まる二つの歌を学びます。
きっと歌えるようになりますよ。

【参加費】 各1,950円(税込み) 2コマ受講の方は2,850 円
お茶菓子付き(ベラルーシのチョコ&ロシア紅茶)
ロシア子供の歌入りCD(7曲程度)と文学者バッジ進呈
【定員】 各6名程度
【場所】 東京都文京区本郷3-33-3 本郷ビル4F
Mitte Platz (お店隣の多目的スペース)
※前日までにご予約頂いた方はさらに100円引きとさせて頂きます。

お申込み・お問い合わせは以下メアドへ!
info@mitte.lomo.jp ※アットマークは半角に変更願います 

b0177281_12334085.jpg
【講師プロフィール】
奈倉有里(なぐら ゆり)

ロシア文学研究・翻訳。関東学院大学ロシア語講師。
ロシア国立ゴーリキー文学大学(モスクワ)文学部翻訳学科卒業。
東京大学大学院博士課程。専門はロシア詩、現代ロシア文学。
訳書に、ミハイル・シーシキン『手紙』(新潮社)、
ボリス・アクーニン『トルコ捨駒スパイ事件』、
アンドレイ・シニャフスキー『ソヴィエト文明の基礎』
(共訳,みすず書房)ほか。

[PR]
by hongomitte | 2015-10-26 14:11 | お知らせ