カテゴリ:イベント他( 32 )

9/11(日)『日本の戦前・戦中・戦後のSP盤を聴く 1920-1950』

来たる日曜日、コレクター成田正延氏を囲んで
茶話会式のSP盤 試聴会(投げ銭式)を開催します。
大戦を挟んで、当時の日本ではどのような音が
巷にあふれていたのか――。時代背景をふまえつつ、
実際にレコードをかけながら語って頂く予定です。
音盤から紐とく20世紀の日本エンタメ。
SP盤を知らない初心者の方のご参加も大歓迎です!

b0177281_12474120.jpg
日本の戦前・戦中・戦後のSP盤を聴く 1920-1950
       ~成田正延氏のコレクションから~

日時:9/11(日)
★第1回:14:00〜 ★第2回:16:00~
時間:約90分間 出入り自由
参加費:投げ銭式 (お帰りの際にお支払い下さい)
※お一人様300円以上を目安にして頂けるとうれしいです!
会場:雑貨屋Mitte 店内
東京都文京区本郷3-33-3 本郷ビル4F
→本郷3丁目駅から徒歩数分、本郷通りの三菱東京UFJ銀行の隣
(1F鶏ジロー)レトロビルの上階。階段のみですのでご注意下さい。
http://mitte.lomo.jp/access/index.php

【SPレコードの概要】
19世紀末から1950年代まで作られていた古いタイプの円盤レコード。
原料は現在も製造されているLPレコードの塩化ビニールとは異なり、
シェラックという天然の樹脂に混ぜ物をして作られている。
非常に硬くて丈夫だが、強い衝撃で割れやすいという弱点がある。
再生するときの回転数は1分間におよそ78回転(LPレコードの2倍以上)だが、
メーカーや時期によってそれより早かったり遅かったりする。
蓄音機以外でも、レコードプレーヤーやアンプ、スピーカーを使って再生可能。
ただし音溝の幅がLPレコードよりも広いのでSP盤専用の交換針が必要。
※今回の茶話会では蓄音機ではなくレコードプレーヤーにSP盤専用の
交換針を付けて電気的に再生します。


[PR]
by hongomitte | 2016-09-09 12:36 | イベント他

Art Animation U.S.S.R. ~旧ソ連時代のアートアニメ

b0177281_22321355.jpg
Mitteの真向かいのレトロビル2Fに最近オープンしたカフェ、Faro Coffeeさんは
Time Out Tokyoなどでも紹介されている素敵なサードウェーヴ系カフェ。
と同時に、本郷の文化発信の最重要スポットになりそうな予感がする場所です。
GW期間中の5/5(祝)、Faro Coffeeさん特製のロシア料理やドリンクを楽しみながら
エッジのきいたソ連カルチャーを紹介する催しを行うことになりました!!

『Art Animation U.S.S.R. ~旧ソ連時代のアートアニメ』
日時:5/5(祝) 開場:18:30  開演:19:00 ~

出演:梶山祐治(ロシア文学・映画研究) from 篝火 (@kagarivie)
ソビエトカルチャーBOT(@Soviet_Cafe)&雑貨屋ミッテ(@ZakkaMitte)

開催場所:Faro Coffee & Catering
東京都文京区本郷2-39-7 エチソウビル204
Tel 03-6240-0287

参加お申し込みは2パターンをご用意しています。
◆お食事付き 完全予約制
2,600円  20名様限定 

(ボルシチ、ロシア黒パン、サラダと1ドリンク* +ソ連雑貨ギフト付き)

◆ドリンク付き 予約不要、当日受付
1,600円 (1ドリンク*
ソ連雑貨ギフト付き)
*アルコールの場合は+300円の追加料金となります。

お食事付き鑑賞券は完全ご予約制となります。
参加人数とお名前を以下のメアド宛てにご連絡ください。
info@mitte.lomo.jp 

このイベントで上映予定のソ連アートアニメ作品はすべて日本未公開。
一部は字幕を付けて、社会的背景や作家について特筆すべき点などを解説します。
また、旧ソ連ということでロシアのみでなく、様々な地域と時代も考慮して
作品をセレクトしました。タイムマシーンのように過去から遡って現代へ、
という構成でソ連アニメの歴史を体感して頂ければと思います。

大人向けに作られたアートアニメは、キャラクターありきの子供向けとは異なり
哲学的で芸術性が高く驚きます。暗に米国のキャピタリズム批判なども
入っていたりしますが、そんな製作意図を解読するのもまた面白いものです。
マニアックなラインナップは当日までのお楽しみですが(笑)、映画パンフがわりの
ハンドアウトもご用意する予定です。
飴紙展同様、ソ連カルチャー好きのオフ会的な気軽なスタンスでお楽しみください。
皆様のご参加、心よりお待ちしています。

【参考リンク】
◆ソ連時代の新年アニメ 1930-90年代
http://togetter.com/li/923593
◆『第2回ソ連カルチャーカルチャー2』で紹介したソビエトアニメまとめ
http://togetter.com/li/893159

■ お問い合わせ  雑貨屋 Mitte (@ZakkaMitte)
東京都文京区本郷3-33-3 本郷ビル4F
http://mitte.lomo.jp/

[PR]
by hongomitte | 2016-04-28 23:06 | イベント他

飴紙展での展示販売について

現在開催中の「ソ連の飴紙展 vol.3」の展示物は
コレクターありよしきなこさん所有の飴紙をのぞき購入が可能です。
それでは、欧州の菓子箱から展示販売品のご紹介を。
まずはフランスヴィンテージ雑貨の プチミュゼさんのアイテムから。

b0177281_1056959.jpg
b0177281_10551123.jpg
フランスの古いラベル類は1910年代のものが多いそうです。
繊細な紙製菓子箱は1920年代、爽やかなトローチのTin缶は60年代もの。
さすがはフランス、パッケージにも高い芸術性と品格が漂っている気がします。
以下は当店のオーストリアもの。年代古めなウィーンのキャンディボックス。

b0177281_1158811.jpg
こちらは1849年創業の菓子ブランド、Oscar Pischingerの円形ボックス。

b0177281_11241122.jpg

下の2点はウィーンの菓子店 Altmann & Kühneの化粧箱。
ハプスブルク家の本拠地オーストリアらしいノーブルな意匠が特徴。

b0177281_1156066.jpg
b0177281_11391138.jpg
次は猫の舌チョコレートで有名なDemelの限定ボックス。
背景文字部分ににさりげなく双頭の鷲が描かれています。

b0177281_12321462.jpg

以上、西側の国の展示品の一部でした。
お引き取りは会期終了後とさせて頂く場合がありますのでご了承ください。
[PR]
by hongomitte | 2016-04-08 11:14 | イベント他

ソ連の飴紙展 vol.3 ただいま開催中!

b0177281_10504818.jpg

2016年3/12(土)~29(火)、4/2(土)~10(火)
13:00頃-19:30 月・木曜日定休 
入場料380円(ソ連雑貨バッジとポストカード+外国のお茶菓子試食付き)
〒113-0033  東京都文京区本郷3-33-3 本郷ビル4F 
雑貨屋Mitte イベントスペース


絵本のような味わいのあるチェコの菓子袋、英国やベルギー、
オランダの美しいティン缶、その他、ソ連時代のヴィンテージコレクションなど――。
「ソ連の飴紙展 vol.3」では1910年代~80年代頃まで20世紀全般の
世界のお菓子、食品類のパッケージを展示しています。
いわゆる東側ではソ連以外に社会主義時代のチェコスロヴァキア、
ユーゴスラビア、ポーランド、ハンガリー、ブルガリアなど、
そして西側ではアメリカ、英国、フランス、オーストリア、西ドイツ、
ベルギー、イスラエルなどのパッケージを揃えました。

ソ連のヴィンテージコレクションで特筆すべきは、
革命後間もないネップ期(1920年代、新経済政策が行われた時期)
に作られた国営商館、モッセルプロム、レンセルプロムのキャラメル包み紙。
同時代のロシア構成主義を色濃く反映したものも多く、アートとして見ても新鮮です。
この頃できたばかりの国 ソ連=U.S.S.R.がまだ世界で知られていなかったようで、
(RUSSIA)とカッコ付きで併記されている点も興味深かったりします。
また中央アジア地域からは、カザフ・ソビエト社会主義共和国の製菓工場
(Алма-атинская кондитерская фабрика)のチョコレート包み紙を展示いたします。
飴紙以外にも飲料、缶詰、砂糖などの生活感あふれる食品パッケージもご覧頂けます。

西側の国のお菓子には細部にまで宿る美意識を、
社会主義国の包み紙からは温かみと懐かしさを感じられることと思います。
以前までの飴紙展をご覧になった方も、今回が初めての方も新たな発見があるはずです。

また今回の展示にあたり、以下の皆様にご協力頂きました。この場を借りてお礼申し上げます。

◆ソ連マッチラベルコクレター ありよしきなこ商会さん
◆代々木公園の古書店 リズム&ブックスさん
◆フランスヴィンテージ雑貨 プチミュゼさん、cafe ZINCさん
◆紙モノ雑貨の ハチマクラさん
[PR]
by hongomitte | 2016-03-27 11:21 | イベント他

1000匹の猫カード展 7/3(金)~7/12(日)

ツイッターで事前にお知らせした通り、7月初旬に
フランス雑貨店 Petit Musée(プチミュゼ)さんとのコラボ企画
「1000匹の猫カード展」を本郷ビル4F Mitte platzにて行います。

約100年前のヴィンテージ絵葉書から、80年代頃のフォトカードまで
フランスを中心にヨーロッパ、北米などのカードから猫、ねこ、ネコを1000匹!
(1000はカードの枚数なので実際はもっと多いはず!?)
集めてみるという、ありそうでなかった楽しい試みなのです。

b0177281_19455661.jpg
b0177281_2075384.jpg
1000匹の猫カード展 
日時:7/3(金)-7/12(日)13:00~19:30 ※月曜休み 
入場料300円(フランスの小さなプレゼント付き)
主催:Petit Musée プチミュゼ
会場:雑貨屋 Mitte 4F展示スペース
東京都文京区本郷3-33-3 本郷ビル4F
Tel.03-3816-5816  
東京メトロ丸ノ内線/都営地下鉄大江戸線
本郷三丁目駅より徒歩2分

*****

展示で特筆すべきは、やはり古いフランスの猫カードたち!
ウィットに富んだ文言が添えられた洒落た絵葉書は
独特のエスプリにみちていて、見飽きません。

7/4(土)&5(日)はプチミュゼ焙煎珈琲部門
ZINCさんの出張試飲会も実施予定です。
また、会期中はカードの展示販売のみでなく、プチミュゼさん
オリジナルの紅茶や珈琲もお買い求めいただけますよ。
猫好きな方はもちろん、紙モノ好き、ヨーロッパ好きな方も
お誘い合わせの上、ぜひいらして下さいね。
[PR]
by hongomitte | 2015-07-04 01:08 | イベント他

6月後半の本郷カルチャー講座 ドイツ語サロン編

屋号がドイツ語なのに、ドイツに関する文化発信を
あまりしてこなかった当店ですが、このたび東大で哲学と物理を学ぶ
フライブルク出身の青年グレゴールさんを囲んで、コーヒー片手に
ドイツ語を楽しむカジュアルなサロンをオープンすることになりました。
日程など詳細は以下のとおりです。

b0177281_221264.jpg
★ 超初心者向けサロン ~とにかくドイツ語で話してみよう~
6/23(火) 19:00-20:30
6/28(日) 13:30-15:00


★ 中上級者向けサロン

6/28(日) 15:30-17:00


【内容】 超初心者向け→ドイツ語の発音、簡単な自己紹介の仕方、
ドイツ人に通じる「ドイツ愛」の正しい伝え方など。
中上級者向け→ドイツ語で日本文化に関するディスカッション(…を目指します)。
【料金】 1,100円 (コーヒーor紅茶、近江屋洋菓子店のバウムクーヘン付き)


定員は各5名程度。おやつ&雑談タイムは講座終了後になります(約15分)。
事前にご予約頂いた方は100円引きとさせて頂きます。
※受講者はMitteでのお買い物が20%OFFとなります。

お申込み・お問い合わせは以下メアドへ!
info@mitte.lomo.jp ※アットマークは半角で 
皆様のご参加お待ちしております!!

[PR]
by hongomitte | 2015-06-22 01:39 | イベント他

6月後半の本郷カルチャー講座 タロット編

◆月末名物、本郷一日タロット鑑定
すっかりおなじみとなった ジャングルブックス ユキさんのミッテ出張鑑定、
5月はお休みでしたが、リクエストにお応えして6月は開催します!!

b0177281_5552063.jpg

日時・6月27(土) 午後2時〜7時まで
鑑定料:20分2800円~(お茶菓子付き)

カバラ数秘術と九星気学西洋占星術も加味した、
多角的なタロットリーディングによる鑑定です。

※延長10分1000円。基本的には予約制とさせて頂きますが、
空いている時間帯、もしくは多少待って頂ける方は当日直接いらして鑑定頂くことも可能。


また今回タロットに興味はあるものの迷っている方のために、
お友達同士で気軽に占ってもらえるコースを設定してみました!

★タロットお試しペア鑑定
20分4,300円 (お茶菓子付き)

2人同時の鑑定につき、1人あたり10分と短くなりますが、
通常調べるのに5~10分かかるカバラ&九星気学西洋占星術も
時間外でやっていただけるのでお得!恋愛運、仕事運なども、
お友達と折半すれば2,150円でみてもらえます^^

最近お店がTVで紹介されたり、人気上昇中のユキさんの鑑定。
お買いもの割引きを利用しつつ、体験してみるのはいかが?
※受講者はMitteでのお買い物が20%OFFとなります。

お申込み・お問い合わせは以下メアドへ!
info@mitte.lomo.jp ※アットマークは半角で
【予約状況 6/22現在】  
×14:00~14:20
×14:50~15:10
×16:00~16:20
×17:00~17:20

[PR]
by hongomitte | 2015-06-21 19:26 | イベント他

「モスクワの日本人」(河崎保監督)上映会


ロシアナこと、ラジオスプートニク日本特派員
いちのへゆりさんの紹介で河崎保氏に取材をさせて頂き
貴重な話を沢山伺うことができました。
そのご縁で、60年代の在モスクワ日本人の様子を捉えた
幻の映画作品(DVD)を特別にお借りできることに!


河崎 保 profile

1923年生まれの俳優、映画監督。1955年から1969年までモスクワ放送にて
日本語放送を担当。
1970年に帰国後は舞台演出等を手掛けつつ、黒澤明監督
「デルス・ウザーラ」(1975年)で協力監督を務める。

1960年代に全ソ国立映画大学で学んでいた河崎保さん、
当時モスクワで卒業制作として撮影された貴重な映像を、
来場者の皆様とともに展示室で視聴したいと思います。
画像は60年代のモスクワのイメージ

b0177281_03023528.jpg
※河崎氏所蔵のガイド本もご紹介しますが、中面はご覧頂けません。
※プロジェクター上映ではなくMacBookでの視聴になる場合があります。

ソ連の花と女性展  スピンオフ企画

「モスクワの日本人」(河崎保監督作品)視聴会

入場料 300円  日時:56日(祝)14001830

*来場の方にはソ連時代のお花カードをプレゼント!予約不要。


ソ連の花と女性展 まとめ 
http://togetter.com/li/813411




[PR]
by hongomitte | 2015-05-05 03:03 | イベント他

【ソ連・東欧グルーヴィナイト vol.2】 5/16(土)開催!

b0177281_01440395.jpg
ドイツ、ベルリン在住の知人 DJ Scientist氏の来日を受けて、
急遽ソビエト・東欧音楽イベントが決定いたしました。

DJ Scientist

Equinox Records オーナー。
旧共産圏(東ドイツ、チェコ、ポーランド、ハンガリーetc)
のレコードコレクターとしても知られ、2013年 Ninja Tuneに
提供したMix Solid Soviet Steel Radio Show
大きな反響を呼んだ。
フランスのビートクリエーターFULGEANCEとコラボした最新作
"The Soviet Tape Vol. 1"が話題になっている。

b0177281_18235393.jpg
Facebook
Twitter
The Vinyl Factoryの記事
Eastern Crates: 10 super rare Soviet-era records

もう一人の特別ゲストは「ソ連カルチャーカルチャー2」にも
登壇頂いた、元モスクワ放送アナウンサー西野 肇氏。
当日は78回転が設定可能なプレーヤーを持ち込み、
半世紀以上前にスターリン政権下でひそかに作られた
幻の肋骨レコードを西野さんのトークとともに試聴します。

会場は高円寺のコネクシオンさん。当日はメニューに
ボルシチなどロシア風メニューも登場します。
詳細はコネクシオンさんの blog にてご紹介。
※前売り券等はありません。

b0177281_17564884.jpg

前回の様子が知りたい方はこちら。
【ソ連・欧グルーヴィナイト vol.1】
ロシアからSoviet Groove DJの
Funkofunことディミトリ氏が参加してくれました。

[PR]
by hongomitte | 2015-04-27 17:06 | イベント他

ソ連の花と女性展 4/4(土)-4/14(火)

b0177281_4491873.jpg
その名の通り、お花と女性が描かれたカードを数百枚集めてみました。
「国際婦人デー」や誕生日のお祝いカードなど、
女性への感謝や、春が来る喜びを表現したものが多いなか、
ソ連こそが、女性こそが世界平和を主導すると宣伝するカードも。
(ヴェトナム戦争の頃に顕著だそうです)

b0177281_05454606.jpg
国際婦人デーは「8」の数字が隠しモチーフだったり、
ワンパターンに見えて実は様々な工夫がされていて、
まだまだ見知らぬソ連デザインがあるなといった感じです。

単純に美しく可愛いらしい絵柄を楽しむもよし、
歴史的な背景をふまえて見るもよし、
小さな展示ルームで春を感じてみませんか?

ソ連の花と女性展
300余枚のソ連時代のカードを展示販売いたします。
【日時】4/4(土)ー4/14(火)14:00~19:00  

※初日のみ14:30~スタート

※4/8(水)、9(木)は休み、 
11(土)は午後3時過ぎまで講座開催により入場不可

【入場料】300円 
*入場者の方にはソ連お花カード+ソ連雑貨をプレゼント!
*後日、本郷カルチャー講座での割引き利用も可能。

会場:Mitte本郷ビル4F イベントスペース
東京都文京区本郷3-33-3
http://mitte.lomo.jp/  
※会場内写真撮影可ですが、ブログ やSNSなどに大量に画像をUPするのはご遠慮下さい
[PR]
by hongomitte | 2015-04-04 05:03 | イベント他