<   2010年 12月 ( 12 )   > この月の画像一覧

東大ちい散歩&学食グルメ

東大構内をとった写真、まだ続きがありました。
ちい散歩、もう少しだけお付き合い下さい。

b0177281_23411351.jpg
ふと足下に目をやると「帝大下水」のマンホール。歴史を感じさせます。

b0177281_23315786.jpg
今度は天上を見上げると、深呼吸したくなる空。

b0177281_23435041.jpg
いちょう並木に沿って配置された街灯。
よく見ると実はすごくお洒落なデザインであることに気付きました。

b0177281_23294386.jpg
b0177281_23301937.jpg

日が暮れてくると構内各所はライトアップされ、
昼間とはまた違った幻想的なムードに変わります。

b0177281_23295840.jpg
b0177281_23295392.jpg
藤棚のベンチ。勤勉な学生さんが、夜も読書をしています。

b0177281_23303047.jpg
夕刻を過ぎても積もった枯葉で夢中で遊ぶこどもたち、そして、犬のお散歩…
キャンパスは庶民の憩いの場でもあるのですね。

b0177281_2330693.jpg
小腹が減ったので、1946年開業「銀杏メトロ食堂」へ。
なぜ「メトロ」がつくのかが、永遠の謎です。(メトロポリスの略?)

b0177281_2330269.jpg
味噌汁付きでコストパフォーマンスの良い「赤門定食」400円を注文。
ご飯にヘルシーな雑穀米を選べるところが良いですね。
おかずは…今回はあえて言及しないでおきましょうか:笑

b0177281_23304756.jpg

[PR]
by hongomitte | 2010-12-04 01:12 | 本郷周辺散歩

いちょう並木のセレナーデ(12/2 追記)

いつのまにか、12月。
秋の深まりとともに木の葉も赤や黄色に色づいてーー。
去りゆく秋を惜しみつつ、久方ぶりに東大構内を散策してみました。

安田講堂へと続く通路の有名ないちょう並木。
オザケンの「いちょう並木のセレナーデ」を口ずさみたくなります。
(むせ返るほど強いぎんなんの香りをガマンしながら:笑)

b0177281_23352328.jpg
b0177281_21241264.jpg
b0177281_21245082.jpg
b0177281_21264788.jpg

夏の間はさんざん蚊にさされた三四郎池も、すっかり秋の趣。

b0177281_21344294.jpg
b0177281_21343218.jpg

関東大震災後、ロックフェラー財団の寄付により1920年代に
建てられた図書館。ひときわ重厚な外観が存在感を放っています。

b0177281_22272379.jpg
先日初めて内部を見学したのですが、アカデミックな雰囲気の赤絨毯が
正面玄関から3階の吹き抜けへと続いており、館内の随所には
鹿の首、ショパンの手、ロゼッタストーンのレプリカ、ヴィクトル・ユゴーの胸像など
数々の寄贈品が洋の東西問わず展示されていました。

b0177281_23243085.jpg

その他、戦前の近代建築の意匠がそこかしこに見られるキャンパスは、
いつ来ても散策しがいがあります。

b0177281_22452615.jpg
b0177281_22395859.jpg

本郷キャンパスのほとんどの校舎が内田祥三氏設計であることから、
通称「内田ゴシック」と呼ばれているそうです。

b0177281_22584597.jpg
まるでヨーロッパの街に来たような錯覚に陥ります。

b0177281_2239126.jpg

b0177281_2327726.jpg
赤門側のいちょう並木も美しいですね。

b0177281_22525039.jpg

[PR]
by hongomitte | 2010-12-01 23:36 | 本郷周辺散歩