人気ブログランキング |

<   2019年 05月 ( 1 )   > この月の画像一覧

ソ連の飴紙展 〜ロシア民話とバルトのモダニズム

b0177281_11255863.jpg











会期:5/4(土) 5/5(日) 5/6(祝) 
※その後、5月いっぱい続く予定です
時間:14:00~20:00
解説所要時間:10-40分程度
入場料500円 ※レジュメが無い期間中は300円
場所:東京都文京区本郷3-33-3 本郷ビル4F 
Mitteplatz 402号室

来場者様の特典:
その① ロシア紅茶+ロシア製菓子試食品 食べ放題
(チョコ・クッキー・キャラメル・プリャーニキetc.10種類以上)
その② ソ連雑貨1,000円相当のお土産進呈
その③ 物販ロシア雑貨・食品、ポーランド陶器 10%OFF
その④ 来場者のみに配布の図録
「ソ連の飴紙 1940年代のラトビア」(350円)

同志と立ち上げたソビエトカルチャーマガジン(note)
との連動企画で、 再び《ソ連の飴紙展》を行います。
ロシアの民話をモチーフにした菓子包み紙と、
1970-80年代バルト三国のポップでキュートな飴紙、
そして、ペテルブルグ在住コレクターに譲ってもらった
1930-40年代ラトビアの芸術性の高い飴紙中心の展示です。

今回は展示の都合上、今までの賑やかな雰囲気とは異なり
隠れ家ギャラリー的な、クローズドなサロンの雰囲気で
飴紙を愛する方々に楽しんで頂ければと思っています。

そこで、ロシア紅茶やロシア菓子を召しあがって頂きながら
展示や解説をゆっくりご覧頂く形態にしました。
皆様のご来場、心よりお待ちしております。

by hongomitte | 2019-05-05 11:26